• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アーム・ドゥ・ギャルソン
2009年04月16日 (木) | 編集 |
京都スイーツ&ランチツアー。ランチは丸太町にある「アーム・ドゥ・ギャルソン」というフレンチ
のお店へ行ってきました♪

アームドゥギャルソン 外観
町屋風の店構え。暖簾をくぐって玄関で靴を脱ぐと廊下にはおくどさん。フレンチなのに
おくどさん?面白~いヾ(≧▽≦)ノ

アームドゥギャルソン 個室 アームドゥギャルソン パン
通された席は1階の個室。ガラス越しに坪庭やカウンター席と調理の様子が伺えます。

アームドゥギャルソン フォアグラ
【温かい前菜】フォアグラのソテー・トリュフソース ぷるぷるで濃厚。最初からガツンと
きます!添えてあるのは中国黒米・マコモダケ・菜の花です。

アームドゥギャルソン 造り
【冷たい前菜】中トロ薄造り・鯛の昆布〆。大根にはピンクペッパーと金箔・銀箔もあしらわ
れてました。お皿の縁にバルサミコ酢・醤油塩・オリーブオイルとピクルスのソースが乗って
いて好きな味で楽しめます。私は醤油塩が気に入りました♪
とろけそうな中トロの造りもよかったんですが、鯛は昆布〆にすることで味がギュっと濃縮され
た感じで甘みが濃くなって美味しかったです。塩で食べる事でより甘みが際立つ一品でした。

アームドゥギャルソン スープ
【スープ】春の息吹と豆の生命力を感じさせる濃厚でとろみのある、うすい豆のスープ。具には
えび芋のやわらかく炊いたのと、番茶でスモークしたホタテ。そして自家製パンチェッタが添え
られてます。お皿の縁にはピンクの粉末。これは桜の花びらを乾燥させ岩塩に混ぜたものだ
そうです。綺麗な豆のグリーンと桜のピンク。目にも鮮やかでとっても春らしいスープでした。

アームドゥギャルソン 箸休め
【箸休め】梨のコンポート。3種類のベリーソースに透明なミントのジュレがたっぷり乗って
ます。箸休めなのに、この時点でだいぶ満足!これがデザートで出てきてもいいくらいの
クオリティーの高さ。めちゃ( ゚Д゚)ウマーです!

アームドゥギャルソン シャラン鴨ロースト
メインは「佐賀牛グリエとほほ肉の赤ワイン煮込み」「シャラン鴨ロースト」「あま鯛のソテー」の
中から選べます。鴨好きの私は迷わず【シャラン鴨ロースト】をチョイスです。
添えてあるのは京人参のピューレ・京人参・ブロッコリー・蕪・スナップえんどう。ソースはバル
サミコ。鴨独特の鉄分を含んだ旨みと香り。むっちりとした噛み応えのお肉は、ジューシーで
きめ細やかで柔らか~い!めっちゃ美味しいですヾ(〃^∇^)ノ

アームドゥギャルソン ゴハンの供 アームドゥギャルソン ごはん全部乗せ
お腹いっぱい、そろそろデザート?と思ったら最後に【ごはん】が登場です。
つやつやのお米は丹波産こしひかり。ゴハンのお供として魚の燻製やザーサイ、柴漬け、
菜の花、ちりめん山椒に梅干。そしてお茶!という事はお茶漬け~ヾ(´ー` )ノ
結構濃い目の味で進んでたので、最後にサラサラっといただけるお茶漬け、いいですね♪

アームドゥギャルソン フルーツ アームドゥギャルソン クレームブリュレ
【デザート】ブリュレとパイナップルのムース・フルーツ添え。ブリュレがめちゃ美味しかった。
フルーツも瑞々しくて、ランチの締めくくりに大満足でした。

この内容・ボリュームでランチ3000円とは脅威のコスパ!雰囲気もいいし超おすすめです☆
こちらに行く事を目的として京都に行ってもいいくらいでした(☆∀☆)

【お店情報】アーム・ドゥ・ギャルソン

banner_04.gif f_01_20081019062854.gif  ←よかったらポチっとクリックお願いします☆

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。