• 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スペイン旅行(8) アルハンブラ宮殿
2009年11月08日 (日) | 編集 |
やっとスペイン旅行4日目。このスペイン旅行記、あとどれだけ続くんでしょうねぇ…w

10.25 グラナダホテル朝食
朝ごはん。ここ、ホテルは豪華なのに食事はマズいです。夜も朝も。さっさと済ませました。

10.25 グラナダホテル朝食デザート
恒例の朝からケーキ!リンゴケーキ・カップケーキ・パンプディングの3種類。
リンゴケーキはシナモンがめちゃかかってるけど、甘さも控えめでリンゴも柔らかくって
割と美味しかったです。カップケーキは中に硬めのカスタードが入っていて、ちょっとカヌレ
ぽい食感もして面白かった。パンプディングは出来損ないの茶碗蒸しみたいでマズい。

10.25 カルロス5世宮殿
さて、グラナダ観光に出発☆この日も快晴。気温は朝から20℃近くあって暑いです。
まず向かったのは世界遺産「アルハンブラ宮殿」。「カルロス5世宮殿」側から入りました。
2階建ての宮殿で、円形の中庭中央に立つと、人の声が地面から鳴響くように反響して、
声を張り上げなくても威厳ある迫力に満ちた声に聞こえるような設計になってました。

10.25 ドラえもん
入り口横にある石像。ドラえもん!?

10.25 コマレス宮のファサード
そして「コマレス宮のファサード」。入り口のタイル装飾も美しいけど、

10.25 コマレス宮のファサード1
壁の精巧な紋様がすごいですね。

10.25 コマレス宮のファサード2
中に入ると静かで荘厳な雰囲気。ライトアップされている壁の彫刻がめちゃ細かいです。

10.25 アラヤネスの中庭
パっと視界が開けるとそこは「アラヤネスの中庭」。中庭には大きな池があり、鏡のように
建物が写りこむ青い池は、心まで吸い込まれそうに美しい水の芸術ですね。

10.25 ライオンの中庭
肝心の「ライオン」が修復工事中で隠されている「ライオンの中庭」。本当なら中庭中央に
は12頭のライオン像の噴水があるはずなんですが、隠されてました。・゚・(ノД`)・゚・。

10.25 アルハンブラ1
ここは王の居住区域という事で、装飾もさらに細かく優美。

10.25 アルハンブラ2
ためいきがでます(*-ω-)(-ω-*)ネー

10.25 二姉妹の間
周りは小さな部屋に分かれていて「ニ姉妹の間」と呼ばれる間の八角形の天井には、柔ら
かい光に輝く鍾乳石の装飾が施されて息をのむ美しさでした。

10.25 アセキアの中庭
外にでて、丘の方へ移動。「アセキアの中庭」にある噴水。きっと花の季節に来たら、もっと
美しいのでしょう(。´・ω・)(・ω・`。)ネー

10.25 アルハンブラ丘からの眺め
丘の上から眺めた景色。王様もここから街の様子を眺めていたのでしょうか。

                                                <続く>

banner_04.gif f_01_20081019062854.gif  ←よかったらポチっとクリックお願いします☆

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。