• 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スペイン旅行(14) コルドバ
2009年11月13日 (金) | 編集 |
セビージャのスペイン広場からコルドバへ移動。ローマ橋と呼ばれる橋をを渡って街へ。

10.27 ローマ橋
この橋はローマ時代から何度も破壊・改築を繰り返されて現在に至るそうで、全長は
約223mだそうです。

10.27 昼食ガスパチョ 10.27 昼食サラダ
橋を渡った所で昼食。ガスパチョは、トマトの酸味とにんにくが利いていて美味しかった。
サラダもカラフルで適量…な気がする。

10.27 昼食魚 10.27 昼食デザート
メインは白身魚が焼いてあります。単純に塩味だけど、サクっと焼けていてまずまず。
マヨネーズらしきものも付いているので、割と食べやすかったです。
デザートのアイスクリーム。若干溶け気味。

     10.27 トイレ男 10.27 トイレ女
お店のトイレの扉にかかれている男性用・女性用の絵がかわいいw

10.27 メスキータ外観
食事を終え、コルドバ歴史地区観光です。まずは「メスキータ」に向かいます。

     10.27 メスキータ ミナレット
免罪の門を抜けオレンジの木が植えられた中庭に出ると「ミナレット」と呼ばれる塔が
あります。

10.27 メスキータ 円柱の森
メスキータの中に入ると、とても暗い。やっと目が慣れてくると、そこには大理石と紅白
のアーチが組み合わされた「円柱の森」が延々と続いています。

     10.27 メスキータ 円柱の森1
あたりはシンと静まりかえり、空気もひんやりと感じます。

     10.27 メスキータ1

     10.27 メスキータ2

10.27 メスキータ ミフラブ
「ミフラブ」と呼ばれるくぼみ。「ミフラブ」はイスラム教徒が神に祈りをささげる方向を示す
目印で、メッカの方角を向いているそうです。

     10.27 メスキータ ミフラブ天井
ミフラブの天井からは、柔らかい光が差し込んでいます。モザイクも細かくて美しいです。

10.27 メスキータ大聖堂
紅白の円柱の森を抜けると、急にイスラム教からキリスト教へガラリと雰囲気が変わります。
同じ建物の中とは思えません。写真は大聖堂の天井。

10.27 メスキータ天井
カテドラル交差部の天井

     10.27 メスキータ祭壇
礼拝堂の祭壇

10.27 メスキータ ステンドグラス
礼拝堂祭壇上のステンドグラス

10.27 メスキータ 祭壇天井
礼拝堂の天井

     10.27 メスキータ出口
メスキータ出口

イスラム教とキリスト教が混在した、不思議な空間は幻想的で素晴らしかったです。

banner_04.gif f_01_20081019062854.gif  ←よかったらポチっとクリックお願いします☆

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。