• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


奈良スイーツ&パンツアー① ラ・ペッシュ Vol.1
2011年02月07日 (月) | 編集 |
行ってきました!奈良スイーツ&パンツアー☆ 年末から楽しみにしていた企画なので
めちゃ待ち遠しかったです♪ 事前に数店舗行きたいお店をピックアップして、同行し
てくださる食いしん坊仲間の方へ連絡。さてさて、何店舗周れるんでしょうか(・∀・)
今回は、すご~くたくさん食べられるfuna先生が同行してくださるので心強いです!
その食べっぷりを見るだけで嬉しくなるくらい、気持ちよく平らげてくれるので、それ
も楽しみの一つですww 奈良で一番行きたかったお店「ラ・ペッシュ」さんがある場所
は奈良県吉野郡。千本桜で有名なあの吉野です。そこへ、開店と同時になだれ込もうと
いう作戦で、大阪駅に朝7時半集合です('-'*) あまりに楽しみすぎて、7時には梅田駅に
いました、私www

ラペッシュ 外観
車で移動すること1時間半。開店30分前にお店に到着です。早っ!お店の前で開店を待って
計画通り、開店と同時にお店の中へ。ショーケースの中には美味しそうなケーキがたくさん
です(☆∀☆) こちらは基本的にテイクアウトのお店ですが、お願いするとお店の隅の
テーブルでイートインも出来ます。という事で今回はお願いしてイートインでいただく事に。

ラペッシュ モンブラン
お目当てのモンブラン!すごく特徴的な形ですね。背高モンブランは9月~3月中旬までの
限定商品。これで普通サイズ(それでも十分大きい)です。それからホールサイズのモンブ
ランもありました!私達は普通サイズのモンブラン、funa先生はホールサイズモンブラン
ですΣ(・ё・;) ホールサイズのモンブランがあるのも珍しいですね☆
どのくらい大きさが違うかというと・・・

ラペッシュ モンブラン横
ド━(゚Д゚)━ ン !!! こんなに違いがw 横から見たところ・・・

ラペッシュ モンブラン上
上から見たところ・・・

ラペッシュ モンブランカット
普通サイズをカットしてみました。一番下はメレンゲ、そして生クリーム、その上に栗の
ペーストが絞られてます。栗は熊本県産と愛媛県産をブレンドして使用しているとの事。
注文してから仕上げてくださるので、すごく柔らかくてねっとりした食感と、ふわりと口に
広がる栗の香りが素晴らしいです。生クリームもさっぱりしていてフレッシュなミルク感
たっぷり!この栗にすごく合ってます☆ そして一番下のメレンゲ!!!!このメレンゲ
が!!!!めっちゃくちゃ、本当に激( ゚Д゚)ウマー( ゚Д゚)ウマー( ゚Д゚)ウマー!!!!

久々に大感動の激うまメレンゲです。サックサクで、フォークをいれるとマンガのように
「サクッ」っていう擬音がお皿の周りに見えるのでは?と思うほど「サクッ」ていう音が
しますwそして口に入れると「シュワシュワ~ッ」って溶けて、ザラメのような濃厚な香り
と甘さが残ります。メレンゲのサクサク食感と甘さ、フレッシュで軽い生クリーム、ねっと
りした栗の食感と自然な甘みと香り…三位一体となってもう…最高です。・゚・(ノД`)・゚・。
これは、遠くても!絶対に!食べに行って欲しいです~☆

ラペッシュ モンブランカットホール
ホールサイズのモンブランをカットしたら、真ん中に更に激うまメレンゲが!素敵~!!
持ち帰る時はホールサイズにしようかしら~(☆∀☆)

(*´д`*)ハァハァ 興奮しすぎた・・・ でも、今回のツアー、これだけでは終わりません!
同行にfuna先生がいらっしゃるという事は・・・ 

                                           <続く>

banner_04.gif f_01_20081019062854.gif  ←よかったらポチっとクリックお願いします☆

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。